FC2ブログ

龍城広場 鑫源休闲会所


本日は同志チンパオさんのレポートをご紹介致します(゚∀゚)

では始めます。
ーーーーーーーーーー
お店の名前:鑫源休闲会所


最寄駅:深圳地下鉄2号線 龍城広場(龙城广场)駅から徒歩2分


行った時期:2018年11月24日


コース時間: 60分


費用: 約3K(210人民元)


女の子の名前:


女の子の年齢:20代前半


サービスの内容:下記(1)


欲しいお礼を一つお選び下さい:
Amazonギフト




レポート
国際交流派のチンパオです。
素人から風俗まで色々と国内外で活動しています。
今までASEANから中韓と豪州の嬢に種蒔きしてきました。
さて、今回は深センという地で性感マッサージを紹介します。
ちなみに私はこの店に2014年からかれこれ10回以上は通って、ボーイと顔見知りになってます(多分)


さて、深センですが行き方は香港空港からだと約1時間で国境まで行けて、国境も15分程度です。龍城広場は深セン側国境の最寄り駅の羅湖駅から1時間、地下鉄2号線の終点から2駅とローカル色の強い地区です。
ホテルもダブルで2K弱と財布に優しい上、最近は香港エクスプレスという航空会社が成田~香港を往復20K以下で飛ばしてくれてますので、香港は東京から大阪に新幹線で行くよりも安いのです!
中国が怖い初心者は香港のピンポンマンションからでも良し、ローカル大陸人と交流したい人は深センに渡りましょう。ちなみに深センは英語力は殆ど役に立ちません。


前置きが長くなってすみません(管理人さん不要な部分は削除して下さい汗)


この鑫源休闲会所は駅から徒歩2分、baidu地図にもあるので、見つけやすいと思います。


お店に入ると若い兄ちゃん(深夜はおっさん)が何も言わず按摩部屋(個室)へ案内してくれます。ここで料金交渉はありません。こっちが外国人と分かったら通して小姐を寄越します。3分くらいでノックの後、女の子が可以嗎(クーイーマ?私でいい?)と入ってきます。(私は断ったことないです。大抵20前半~30前半、ヒドい顔は見たことないです)
服装はセクシーなショートスカートです。ここで胸と股間が期待で膨らみます。
ここで料金交渉ですが、2択です。169(TKK無し)と208(TKKあり)。迷う必要はありません。言葉に自信ない場合は電卓アプリ使いましょう。


先にシャワーですが、昔は部屋の中のシャワーを使ったのですが、当局の規制?で、そばののシャワー室まで1人シャワーです。浴びたらぶかぶかの神パンツ(または海パンチックなパンツ)に履き替え、背面からスタートです。
マッサージ技術は今まで可もなく不可もなく、うまい子は本当にうまかったです。キワキワお尻の後は女の子が正座みたいになり、小生のパンツをずり下げて腰を持ち上げ、腿が小姐の正座の腿の上に乗っかり、ポコチが床から浮かびます。
これが、自分から腰を上げる四つん這いと違って楽で気持ちいい体制なのです。そこから怒涛のタマ攻めが始まります。これがじらしながらフェザータッチで触るため、日本では味わったことのない中国5000年の技を思い知ることになります。
その後、小姐が胸を出して、胸マッサージと飴を舐めながらの舌マッサージが始まります。
そこから、仰向けになり、足からマッサージを再開し、キワキワまでくると、今度はパンツの中に手を入れて下腹部のポコチの付け根辺りから足の付け根のリンパ節?を経由してタマ袋のサイドまで指圧してくれます。これがなんともいえない気持ちよさで自然とポコチに元気玉が集まるかの如く血液が集中してパンツが破れるかのような突き上げを見せます。
その後はお腹を胸でマッサージしたあと、舌でB地区を口撃してきます。
最後に添い寝からのTKKが始まります。
寛容度は小姐に寄りますが、胸は100%タッチ可、下は30%タッチ可です(実績あり)
キスは100%無しですね。


ゆっくりB地区を攻めながら、白濁液が出た後は、ティッシュで吹いて小姐は手を洗って行きます。
戻ってきてから時間があればマッサージを再開して、時間になったらシャワーです。
ちなみに中国小姐は結構オープン?で、今まで小姐からWe Chatの交換を提案されたことがあります。
そのうちの1人とは後に…これ以上はここで公開できませんが。。。


中国語を勉強したことある人は是非We Chatも交換してみて下さい。


レポートは以上となります。
文才無く駄文となり失礼致しました。


皆さん、国際交流しましょう!
ーーーーーーーーーー
いやーグローバルですねー(´∀`)


ほんとグローバルだわー(゚∀゚)




ピンときたよ、グローバルだってね( ͡° ͜ʖ ͡°)


※グローバル使いたかっただけで、意味はよくわかりません。




なんか内容見ると、本場より日本の方が楽しいそうじゃない(΄◉◞౪◟◉`)?


なんかあっちって何でもあり、しかも安くてとにかくもう何でもあり!って、勝手に思ってたけど、、普通…以下かも(´Д` )


まぁ、地域によってはまた話変わってくるとは思いますけどね( ^ω^ )




チンパオさん、ステキなレポートありがとうございました(´∀`)


また宜しくお願いします!


※海外レポートは一律500ゼニーになります。


それでは皆様、
グローバルでお逢いしましょう(゚∀゚)


また明日。

华强北站 新紫霞足浴休闲会所


本日は同志ハイチャイナさんのレポートを、ご紹介致します(゚∀゚)



なんと!
このブログ始まって以来の海外レポートです(´∀`)




では始めます。


ーーーーーーーーーー
お店の名前:新紫霞足浴休闲会所(中航分店)
最寄駅:华强北站(華強北駅)
行った時期:3月下旬
コース時間: 60分
費用: 292RMB(元) + おじさんチップ20RMB(元)
女の子の名前:不明
女の子の年齢:20代半ば?




レポート:


いつも楽しいブログをありがとうございます。
今回は中国大陸に行く用事があり本場のエステを味わってまいりましたのでネタの一つとして投稿致します。


場所は昨今熱く語られる広東省深圳(深セン)市。個人的な用事があって訪問したわけですが、知人が、泊まってたホテルの近くのマッサージ店に足浴が良いという噂で行ったところ、どうやら店員さんの雰囲気が何やら怪しく、期待できそうだったとのことで突撃致しました。
当初は「大陸としてはそんなに手軽な値段ではないけど、外国人が行っても取り敢えず大丈夫そう。店内は綺麗。足浴はなかなか気持ち良い。微信支付で決済可能」との知人からの情報でして、違う知人はマッサージのコースで入ったところ、父が豊かでやたらと短いスカートの小姐がマッサージをしてくれた、とのこと。これは何かありそうですね。


訪問したのはまだ昼過ぎの時間でした。受付では、「足浴とマッサージどっちにする?」とおねえさん(ただの受付の人)に聞かれ、マッサージである旨を告げると、ロッカーの電子錠のリストバンドを受取ります。そこから二階へ。ここはやはり大陸なので、日本のエステなどとは話が違います。建物がデカいです。


足浴とマッサージで少しここは施術室が違うようで、まずマッサージコースだとロッカーに通されます。ここは香港などと同じようにおじさんが色々手伝って(おじさんアシスト)でゼンラになります。ロッカーに全部荷物を入れますが、僕はスマホだけは手で持っておくことにしました。その後すぐにシャワーなので、スマホどうしたら良いの?って聞くと、シャワー時のみの小さなスマホロッカーがあるので、取り敢えずそこに入れとけ、とのこと。そしてシャワーを浴びます(シャワー後にスマホを回収します)。
シャワーから出ると、おじさんに2種類の寝間着的なものからどっちかを選べと言われます。一つはただで貸してくれるやつ、もう一つは15RMB(元)。15RMBの方はちゃんと洗濯されてビニール包装されていたので、15RMBくらい問題ないのでそちらを選択。そのまま個室まで案内されます。
その後個室のベッドで待っているとボーイのおにいさんがお茶を出してくれます。


よく考えるとこの時点でも料金の話は一切しておりません。先に確認すべきなのですが、まぁこれも経験と思ってやり過ごします(シャワーの時のおじさんに、「スマホ決済って使えるの?」とは聞いていたのでそこはOKと確認済)。


少しすると女性がノックして顔を覗かせ、


「266可以吗? (266で良い?) 」


と聞いてきます。


266ってなんだ?値段?それとも何かの隠語?


疑問も起こりつつ、


「266块吗? (266元ってこと?)」


と聞くと、あまり通じなかったのか


「可以吗? (良いの?良いよね?)」


みたいな押しになってので、


「可以, 可以 (OK, OK)」


と言って進めてみることにしました。まぁ266元なら安いですし。万が一倍額でも日本に比べたら安いですし。




暫くしてから先程の女性が部屋に戻ってきて施術が始まります。
見た感じ20代半ばくらいでしょうか。なかなか綺麗な方です。全く問題ありません。


「どこから来たの?」「深センは初めて?」「この店は初めて?」


みたいな普通の話から始まりまして、日本からだよ、とか深センは何度か来た、この店は初めて、など返答します。
まだ語学力が足りないので沢山会話はできませんでしたが。


知人の言葉通り、かなりのミニ・スカートを穿いていて、ベッドにうつ伏せになっているこちらの頭側から肩などを揉まれているときでも、顔を少しあげると丸見えでございました。
マッサージはわりとしっかりしてもらいました。


背中の後に尻・足あたりになると、際どさが増してきます。際どさというより、もう玉を揉み込まれております。。


暫くしてから女性はオイルを取りに行き、戻ってきてから背面オイルとなり、その後仰向けに。
まぁこうなると流れとしては日本と同じでしょうか。
そのままTKKへ進みます。
添い寝とかそういったものは無かったので、どのくらい接触可能なのかチャレンジしてみますが、着衣上から上・下はそれなりに接触可能でしたが、表情はあからさまに面倒くさそうでした(笑)


TKKで果てた後は女性は後始末。
その後、


「これが私の領収書?(請求書?)なんだけど、この2つの料金(20, 30元)から選んでね」


とのことで紙を渡されます。
担当女性にチップを渡すというのは事前に知人に聞いていたので(足浴でも同じ仕組みらしい)、20元と30元のところから30元に丸を付けて返しました。ただこの請求書、他にも高いチップコースがあり、これは一体.....みたいな。。


その後、


「私はもう戻っちゃうけど、もう20元でフットマッサージ(足浴)も向こうで出来るよ?。もしくは、ここで暫く寝ててもOKよ」


と。でも眠いわけでもないし足浴したいわけでもないので、出る旨を告げると


「じゃあシャワーのとこまで送るわ」
と。


シャワー室まで送ってもらい、バイバイ。
シャワーを再度浴び、来た時と逆の工程です。
ロッカーで着替えてると、例のおじさんが、20元札が貼り付けてある銀のトレーを見せてきます。
どうやらチップくれ、とのことのようです。
まぁ小銭が余ってるから渡すか、と思って小銭を出すと


「違う違う!、20元だよ!」


とのこと。
香港のときは小銭でも喜んでくれたんだけどな。このおじさんちゃっかりしてるわ。
でも20元札を取り出すのも面倒なので、「20元札ないよ」って言ってみると、


「いやいや、ここにQRコードあるから!w」


「おぉ、マジですかw」


マッサージ屋のおやじのチップもQRコード決済ですw
面白かったので20元あげたら嬉しそうにして、リュック背負うのとか手伝ってくれましたw


最終的に最初の受付にロッカーのリストバンドを返し、292元でした。
知人が見せてくれていいた値段表みたいなものを後で確認すると、まぁ高い方のコースであったっぽいですが、シャワー室のおじさんのチップを含めても300元ちょっとなので、まぁ問題ない感じでしょうか。


日本とはまた違う、けど似たような、体験でなかなか面白かったです。


ギフトコードは不要です。ネタとして楽しんでください。


ーーーーーーーーーー


私、中国ならどこ行っても踊れるんだと思ってました(´Д` )


意外と普通なんすね(´∀`)




そんな安くもない?し。






偽札対策でチップがQRコードなのは聞いたことありましたけど、まさかこんな店までも、すな(゚∀゚)




ハイチャイナさん、ありがとうございました!


また宜しくお願いします(´∀`)




それでは皆様、


……(´Д` )




华强北站でお逢いしましょう!


(読めん)

プロフィール

ポコチ

Author:ポコチ
アジアンエステ、チャイエス、基盤店などの妄想体験レビューを掲載しております。※2016/3/8:ファッキンライ〇ドアブログを追い出されこちらに避難しております。クソライ〇ドア時代のブログを見ていてくれた方はこちらのブログにブックマーク切り替えをお願い致します!

人気の非公開レポート

基盤店やオールヌード店など
非公開レポート一覧はこちら


ダンサーの皆さん、
お楽しみ下さいませ( ˘ω˘ )

レポート書くだけで最大8,000ゼニー差し上げます( ˘ω˘ )

レポートの書き込みはこちら

ご応募お待ちしてます(゚∀゚)

おすすめコンテンツ


最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
今日の人気記事


ブロマガ

紹介文:こんにちは
ポコチと申します。

私の事を知ってる方も、知らない方も、
ようこそ、おいで頂きました。

このは主に、アジアンエステ、メンズエステ、チャイエス、デリヘルの妄想体験談を載せています。


文章の内容についてですが、あくまでも妄想レポートになりますので、

・書かれている内容通りにいかなかった。
・時間が経過し、すでにお店が潰れていた。
・そもそも有償のくせにあまりにも内容が幼稚だ。

などの事案が発生する事もあると思います。

こちらは保証できませんので、ピックアップの際は、慎重にお願い致します。

それでは皆様に
素敵なエステライフが訪れますように。


ポコチ (人´Д` )

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ