FC2ブログ

赤羽 アロマバルス


本日は同志あきさんのレポートをご紹介致します(゚∀゚)

では始めます。
ーーーーーーーーーー
お店の名前:




赤羽 アロマバルス




最寄駅:赤羽


行った時期:4月末


コース時間:90 分


費用:14 K


女の子の名前:IWTさん


女の子の年齢:38


サービスの内容:下記(一)


欲しいお礼を一つお選び下さい:
Amazonギフト






レポート:
さてさて


こんばんわ!


あきです! 今回、常に!
ほぼ間違い無くいいレポの上がらない赤羽!




しかもだ!
そもそもチャイですら上がらないのに、そこにあえて突撃しました!
撫子(´◉౪◉`)




エスナビやら何やらを見まくる


φ(゚Д゚ )フムフム…


全くといっていいほど程ろくな話がないw




しかし!


若い子の店よりも、ある程度熟れた方の方が何やら起きるのでは?
との事で、突撃!




電話すると10分待ちとの事




時間になりTEL




対面!




若干表記より上か?しかし、なんの問題もない


そこそこ美人さんだ!


谷間がそろっと見えてるのがちょっといい


ミニスカートもちょっと長めだが、悪くない!




さて、長くなったが


読む人も面倒だと思うから、先に対戦結果を出しておきます。


「完!全!敗!北!」




ʬ( ´・֊・` )ʬ






そりゃそうだよ!www




だって赤羽だもんwww


赤羽に謝れ( ՞ټ՞ )








気になる?


内容は




セルフシャワー

GODパンツを装備し

うつ伏せオイルマッサ

仰向けオイルマッサ

オフクロさんへのかるいマッサ

オワタ\(^o^)/






全体的な密着ナシ
ムフフな事故ナシ
溢れ出る事もナシ


はい!‪(꜆꜄꜆˙꒳˙)꜆꜄꜆ オツオツオツオツ‬






あきさんは完全に敗北した


シャワー中に自家発電したくなる事もなく


さらに10分の時短




1R失神KOをくらいましたwww




みんなのために、ぽこちさんの為に




ワタシハシンデキマシタʬ( ´・֊・` )ʬ






ここまで読んでしまっまた物好きな同志様


ありがとうございます。
大好きですwww
ーーーーーーーーーー
んまぁ、なんだな。
こんなもんよ、撫子ってさ( ´Д`)




これが悪いとかじゃなくてさ、








これが普通なわけ(΄◉◞౪◟◉`)






わかる?
そりゃそうよ、メンズエステなんだから。
てもみんみたいなもんだよ、メンズエステって。


だからさ、
この内容が物足りないと感じている同志さんがいるならばさ、








恥を知りなさいよ(΄◉◞౪◟◉`)!!






おい、こっち向けって!
俺から目をそらすな、っあ!まて逃げるな、

あ!!




※注意
管理人は真っ当なことを言っているだけです。
決して、
管理人だけ何も無い何も起きない撫子惨敗連打で、毎回毎回ペロペロダンスばかりの同志さん達に嫉妬しているわけではありません。
嫉妬とか産まれてからしたことないです。






あきさん、レポートありがとうございました(´∀`)


大丈夫です、
これが普通なんですから(΄◉◞౪◟◉`)




次は…お互い頑張りましょう( ´Д`)




それでは皆様、
赤羽でお逢いしましょう!


また明日。

赤羽 ララ


本日は同志御と川さんのレポートをご紹介致します( ^ω^ )

では始めます。
ーーーーーーーーーー
お店の名前:




赤羽 ララ




最寄駅:赤羽


行った時期:3月上旬


コース時間: 60分
費用: 10K


女の子の名前:RYちゃん
※HPいません


女の子の年齢:29


サービスの内容:下記(1)


欲しいお礼を一つお選び下さい:
いらない




レポート:
こんばんわ
ここのところダンスはおろか
チップでヌルポンという屈辱を連チャンでくらい、せめて追加無しでヌルっとポンしたく
赤羽(意味なし)に降り立つ。
エステ店ランキング1位だったので入電
そして入店


スケスケのを羽織った嬢が出て来る
ちょい太めかなぁ
支払いして
戦隊、マッサ、ヌルッと10往復程、セルフシャワー


やべっ 終わっちゃった。


えっ~っと(色々思い出せっ 俺!)
戦隊は普通っと思いきや、袋の弄び方が今まで味わったことのない
''ドッ どないなってんねん" っていう不思議なこねくり方をしてくれます。
πはCくらい(詰め物疑惑有)ナメナメしてたら初めて舐められた(本当か?)と喘ぎ出したので、さてお股もぉ~と思いきや下は布上からもNG。
仕方がないので、B地区ペロリンでアッフ~ンを繰り返しながらぬるぽんFIN。


そうそう 嬢スペック
台湾産、上陸後2年、
顔はお目目くりっとしてて小顔、
お肌ツルツルで29には見えない
(24,5と想定してた)


愚息ちゃんの柔剛を見てとるや、仕切りに若い子沢山いるからと施術中も気使いを見せる。
(今変われや!)


29より若いとくれば・・・再来有りかな?


以上です。
ーーーーーーーーーー
気持ちすげーわかります( ˘ω˘ )


面白みのなかったお店のレポートって、三行で終わりますよね( ´Д`)




金額
容姿
どうなった


おしまい。




あとこれもわかります。




違う場所で、どうしようもないクソ展開、もうワンチャン、なんとかして欲しいって時になぜか…


血迷って赤羽で降りるんですよね…




そこ、地獄なのに…(΄◉◞౪◟◉`)






29歳より若い子。
居たら赤羽にしては有りですね(´∀`)




御と川さんへ、
素敵なレポートありがとうございました!


いつもありがとうございます(゚∀゚)!


また宜しくお願いします( ^ω^ )




それでは皆様、
赤羽でお逢いしましょう!


また明日。

赤羽 優楽苑


本日は同志ヒロさんのレポートをご紹介致します(゚∀゚)



では始めます。
ーーーーーーーーーー
お店の名前:




赤羽 優楽苑
※HPありません


☆追加情報
店の前に看板はあるのですが、そこに書いてある電話番号も通じませんでした・・・
場所でいうと赤羽小学校の裏にある山田ビルの1階です。
昼間でも看板は出てたと思います。




最寄駅:赤羽


行った時期:10月中旬


コース時間:60分


費用:20K


女の子の名前:不明 たぶんママさん


女の子の年齢:40くらい


サービスの内容:(2)


欲しいお礼を一つお選び下さい:
Amazonギフト




レポート:
昔ある偉人は言いました。
赤羽は行ってもろくなことがない。
赤羽は絶望を味わう街。
赤羽は死んだ。
だから赤羽のレポートは全く無いのだと。


(´・ω・)じゃあ俺が赤羽で光明を見つけたら俺が赤羽の王だな


そんな事を思い赤羽を彷徨う事苦節3年。ついに見つけました。




近くの居酒屋で酒を引っ掛けて、予約の電話も入れずに入った店。
ホームページも無い店だしあまり期待して無いけど、何か面白いネタを拾えたら満足の精神。


店内には細身で妙齢、多分若いころはそこそこ美人だったであろう40台くらいのお姉様が待合室的なソファーに腰かけ一人でくつろいでました。
今から入れるか聞いたところ問題なし。1時間10kとのこと。外にある看板とは全く違う料金が期待で胸とちんちんを膨らませる。


個室に通されると、「ジャア全部脱イデしゃわー浴ビテネ、」と初手シャワー。
しかしここで問題が発生。
なんとシャワー室の扉の上部分が2ヶ所レールから外れているのだ。「トビラ壊レテルケド気ニシナイデネ」と言われるけど、あまりに気になるのでシャワーを浴びながら直すことに。シャワーから出ると軽く拭いてくれて、扉を直したことに気付くとあれを直したんだと大笑い。


個室に戻されると「7000円デ手アルヨ」の声。総額17kは高いと思いながらも、酔った勢いもありお支払い。
とは言えそこからは本格的マッサージ。ママはどうやら特に足のツボに詳しいらしく、本当に気持ちいい。いつしかアルコールの回りも相まって、そのまま寝てしまったのです。


ここからは夢の中の話。


本格マッサージが始まって20分くらいしたところ。ママは話し上手で、別に手なんか要らないな、このままマッサージしててほしいくらいだと思い始めた矢先、こんなことを言い出した。
「だんす好キカ?アト3000円クレタラだんすイイヨ」


(´・ω・)マジかよここ赤羽じゃないの?払うに決まってるやろ


ぽいぽいっと払うとママさんはシャワーへ。1分で戻ってくる。お前本当に洗ったか?
そしてGFからの挿入


しかしここで飲み屋街赤羽特有のトラップが発生




(;´・ω・)おいどうした、なぜ立たない!なぜ出ない!




さっきまで飲んでいた影響により、まったくうちの子が元気玉を出す気配が無い。
結局手で終了。このママさんtktの癖が強く、左手を袋と竿の間に力いっぱい体重乗せて置くので、正直元気玉吐き出しの邪魔。あと3000円は帰ってこなかった。


なんてところで起床。時間までまたマッサージ。
あんな痛くて重い技をかけてくるなら普通にマッサージしてくれた方が良かったなんて思っても言わないよ。
もう一度シャワーを浴びたら「たばこ吸ウカ?」とマルボロを1本くれた。一緒に吸ってバイバイ。なんだこの気だるい感じ。次は酒をあまり摂取しないで行こうと思います。




☆後日談
先日また行ってみたのですが、(3)じゃなくて(2)っぽいです。
前回と同じママさんでしたがtkkだけ。
前回と違ってもう1人同じくらい妙齢のお姉さまがフロアにいたので、もしかしたらそれが影響したのかもです。


ーーーーーーーーーー
やっぱり、






赤羽って恐ろしいな(´Д` )








ダンスがあったとは言え…
40代か…




交渉したらかなり下がるような気もするけど。。


美熟女禁断ダンスを求める場合は、いいかもですね。




とりあえずデフォは手コキ店ぽいので公開にしておきます!




ヒロさんステキなレポートありがとうございました( ^ω^ )




また宜しくお願いします(゚∀゚)






それでは皆さま
赤羽でお逢いしましょう!




また明日( ^ω^ )

赤羽 泡泡


行ってもろくなことがない街、赤羽。











始めま…








いや…




これはちょっと語弊があるな。


























何かを期待して行くも、






結局は絶望を味わう街、赤羽。






















いや、これじゃフォローになってないな。






















年寄りばかりかと思ってあまり期待せずに出向くと、やっぱり期待を裏切らない街、赤羽。




















うーん、なんか違うな…


なんとなく、
キャッチが弱いし、ゴロも悪い。
































ババア赤羽




















(´Д` )






















始めます。


(大変申し訳ありません)












埼玉人が都会に飛び立つ玄関口と言っても過言では無い街であるにも関わらず、何故こんなにつまらない街になってしまったのか。






せめて池袋を七がけしたくらいのポテンシャルは欲しいところだが、いまだリピートしたくなるような店に出逢っていない。






お兄さんマッサージどうババア、
はウヨウヨいるくせに、悪かろうクソ悪かろうの臭いがプンプンして、店に入る気にもならない。




まぁ確かに、逆の立場で考えると、
身体で金を稼ぎたかったら、都心に行くか、
あまり人目につかないみずほ台のような郊外に行くのかもしれない。




そう考えると、この街はあまりに中途半端である。


赤羽で働くくらいなら池袋に行くだろう。
池袋やら新宿やらで使い物にならなくなった出がらしのババア共の憩いの場、それが赤羽。










略して、ババア赤羽である。












とはいえ、だ。






おそらくたくさんのエスターさん達が、




ババア赤羽を念頭にこの街を避けているのではないかと思う。




私に同志さんから送られてくるレポートに過去一回も赤羽がないことからも、この推理は正しいと思う。






しかしながら、埼玉人として、赤羽でオアシスが見つかればこんなに便利な話はない。




新宿は遠過ぎるし、川口は近過ぎるのだ。




疲れ切ったサラリーマン戦士達が、会社帰りに羽を癒す立地として、赤羽は最適である。






よかろう。
ならば私が、この赤羽砂漠の中にあるかもしれない伝説のオアシスを見つけ出そうではない。






何の為にって?




それはさ、










みんなの笑顔が、


見たいから(´∀`)






(鳴り止まない拍手)










さて、誰も寄り付かない赤羽大砂漠である。オアシスを見つけるにしてもかなりの洞察力が必要になる。


店選びも重要だが、女の子選びも失敗できない。




そんなこんなで探していると、こんな子を見つける。




チャイエス店に所属する21歳表記の日本人。






なるほど、このパターン。


何か面白い展開があるやもしれん…




何よりも言葉の壁がないので、仲良くなったらなんかなんかなんかあるんじゃないかと思う。




なら撫子店行けば?って話だが、撫子店はガードが固すぎるし、値段も高い。


ガードが固い時点であまり期待出来ない上に、抜きすらダメだった時のストレートパンチと、その後じわじわくる値段的なボディブローも効いてくるだろう。






このコンビネーションを喰らったら…










死ぬかもしれない(´Д` )








 
その点この店は、チャイエス店であるからして、ガードの緩さが期待でき、値段も通常だ。


店舗型というところはマイナス要素があるも、日本人同士のコミュニケーションからの


先っちょだけ!


先っちょだけだから(´Д` )!




大いにあり得る。


(ないですよ)




まさに、砂鉄一粒でも乗ったら天秤が崩れてしまう絶妙なバランスが保たれた店だと予想する。






早速電話指名を取り入店。






赤羽 泡泡






入店すると男店長に出迎えられる。




なるほど。


男店長の賛否はあるが、私個人としてはある程度、女の子の質が保証された気がする。




同じ男として、デブスババアは雇わないのではないかと思う。






60分8Kくらいのコースを選択。






カーテンで仕切られた部屋が多数。




こちらにどうぞ、で女の子とご対面。






MKちゃん(日本人)








うむ。








まぁ、若いことは間違いない。








顔は、矢口◯里が整形する前の感じに似ている。




声は宇多田◯カルにソックリで、まぁかわいい方だとは思う。




悪くはない。






悪くはないが…






なんかサバサバしていて、私の想像したコミュニケーションで仲良くなって…とは程遠い印象である。








大丈夫。
まだこれからだから(´ω`)






自分に言い聞かせ、平常心で着替えをする。






スッパマンになって、洗体室に向かおうとするも、






カミパンお願いしまーす、




とヒカル。














(´Д` )…






















イッツ




























オートマーチックっ(´Д` )!




(特に意味はありません)








なんでカミパンなんじゃ!!


なら最初から日本人店で働けや!!




イライラしながらカミパンを履くも、








大丈夫だよ。
まだこれからだよ(´ω`)






自分に言い聞かせ、洗体を受ける。




(さっきからなにキモい)






終始無難な洗体である。


カミパンの中に手を突っ込まれる事はあったが、エロスとはほど遠く、うちの実家の犬をグシャグシャに洗うかの如くの手さばきである。






洗体が終わり部屋に戻る。






うつ伏せになってくださーい、と宇多田。












…(´Д` )…














あれ(´Д` )!?












何故か部屋に戻るとノーノーカミパンツであった。






ダークマターに包まれたこの世界に、1ミクロンのが射した(´Д` )!!










が、








終始、




サバサバ口調で健全店をアピールしてきて萎える(´Д` )






抜きあり?と聞いてきた客を店長が怒鳴り帰したとか…










いつの間にかは消えていた…










あまりにつまらな過ぎて、この女の子が特別堅物のような気もする。








一応、最後まで期待を捨てなかったが、無難なマッサージが終わり、30分5kの延長打診されたところで、ギブアップ。






延長すると、ハンドヌルポンがあるのかないのかわからないが、この子にされてもお触りすら皆無だろう。






皆んなの笑顔どころか、
女の子の笑顔すら拝めず敗走。






恐ろしきかな赤羽大砂漠。






オアシスに見えるのは全て蜃気楼。
辿り着いた先には、エスターの死骸が転がっている。

赤羽 華艶


さんざん爆死したくせに、よく使う駅だという理由で上陸してしまった赤羽。

しかし、赤羽って名前さ、なんかカッコイイよね(´ω`)




赤い羽根の鳥さんが沢山いた地域なのかな?
って事で調べて見た。


『関東平野は富士山の火山灰が堆積してできた関東ローム層という地層からできています。 この地層が荒川の流れにより浸食され、関東ローム層の赤土がむき出しになった地域が赤羽の地域です。 赤羽の「羽」は、埴(ハニ)がなまった言葉で、埴は粘土または粘土質の土地を意味します。 すなわち、粘土質の赤土の土地が赤羽の由来、とのことです。』




粘土か…


羽じゃねーし(;´д`)


以前みずほ台でも由来調べたけど、街の由来ってなんかテンション下がるな…


みずほ台の名前の由来はこちら




さて、上陸したからには、結果を残さねばならない。




未開拓で若い子がせめてHPに載っているお店。




…(´ω`)探す




……(´ω`)探す探す…












…(´ω`)…








あっ!










見つけた(´ω`)!!






HPに21歳表記の子が!!






写真はあちこちで見た気がするが、きっと年は近しいはずだ多分絶対。




電話して見るとすぐ行けるってことなので、早速入店。




赤羽 華艶




入店すると、すぐに女の子がお出迎え。




RSちゃん


実年齢は23歳との事。




やはり写真は別人だ。




正直、美人では無い。




と言っても、
タイプは人それぞれだしね( ˘ω˘ )




しいて言うなら、




目元がゴジラ松井に似ている










(え(´ω`;)?)














けど、好みなタイプは人それぞれだしね。
(松井好きにはたまらないなぁ(棒読))




かわいい子だから、720分でも良かったけど、まぁ、なんとなく60分8Kにしておいた。
(ゴジラ松井だからだよね(´ω`)?)




ただこの子、ちょくちょくポコチやビーチクにちょっかいをだしてくる。






あれ?あれあれあれ?

エッチ好き系のゴジラかな?と期待が膨らむ。






ババアの秀喜なら場外までぶっ飛ばすが、23歳なら話は別。
(若さは正義!)




シャワーが終わりマッサージ。




この時もちょくちょくエロスキンシップを欠かさない。








おやおや( ˘ω˘ )










スケベなスラッガーだこと。


(΄◉◞౪◟◉`)












マッサージを適当に終わらせ、自ら仰向けに。




スケベ~と言うから、
松井の胸板に手を入れてみる。
(松井の胸板すごそう)




おやおや( ˘ω˘ )


さすが、メジャーを経験しただけはある。


生父ハンドさわさわは全くの無抵抗だ。
しかも非常に良い形が感じられる。




いいですね~


(΄◉◞౪◟◉`)








ならばと、下サワサワに。




おやおや( ˘ω˘ )




さすがメジャーを経験しただけはある。




下サワサワは布上からなら全くの無抵抗。


 

いいですね~


(΄◉◞౪◟◉`)






と、プニプニをご堪能。














なーらーば、と、


ダンス甲子園にドラフト一位指名だ!








ポコチ監督。
くじの入った封筒を開く。






……( ^ω^ )










(どうだー…)




































(´Д` )…ダメだった…




(残念…!)










あんなにスケベなスラッガーだったのに、
ダンスは愚か地区舐めもNG。


そんなんじゃ、松井が泣くぞ!!


(お前が泣かされろ!)




ホームランは諦めて、無難な生父下布上プニプニの二塁打でゲームセット。






赤羽にしては良い試合だった。






ただもう再試合はお断りである。
松井でも良いって感じのスカウトマンの方はどうぞ。

赤羽 らくりん


そーいえば、前回、

赤羽 鵲橋


に若い子いたなぁ。


そんな事を思いながら
ふわっと、赤羽で降りてみる。




と言っても同じ店を余りリピートしない主義なので、


まぁ、他に探して見て、何もなかったら鵲橋にしよう。


的な感じだ。






色々探してみる。










( ´Д`)y━・~~




















あー、はいはいはい。












あー、そっかそっか。








うん、忘れてた。


























赤羽って死んでたんだ。


















ここ直近の


赤羽レポート


は、鵲橋以外、大して盛り上がっていない。
可能性があったのは鵲橋だけだ。






嫌なことはすぐ忘れる性格なのを、スッカリ忘れていた。






まぁ、そうでもないと、チャイエスのエスターなんて、勤まりませんけどね( ˘ω˘ )


(クソカッコ悪い)






仕方ないので開拓を辞めて、鵲橋に向かう。












トボトボ。






















途中、


オニイサンマッサージドウおばさんに声をかけられる。






ワカイコモイルヨ。。
















(΄◉◞౪◟◉`)ギンッ














正直興味はある。








ただ…










えっ??
あのババアの呼び込みに引っかかる奴いるの?!
あいつ田舎もんかよ!




って周りに思われるのが辛くて足を止められない。


もっと考えて集客しろよババア。














まぁいい。












お店に近付く。








トボトボ。














ん…?












…あれ(;´д`)














看板…
























無くなってる…










あ。
HPも無い…




あぁ(;´д`)












赤羽の良店が消滅した。






僕が育ったこの店…




歩道に両膝を突き、オイオイ泣きじゃくりたいのを我慢しながらボーッと周りを見渡す。






あ。


看板が目に入る。






赤羽 らくりん








なんか真面目そうな感じだ。


HPを見てみる。






あぁ、


普通のチャイエスか。
















(΄◉◞౪◟◉`)おやぁ…
















(΄◉◞౪◟◉`)18歳表記の女の子、












(΄◉◞౪◟◉`)いるじゃないのよ~










本当にいる確証はないが、今日はもうここて良いだろう。




入店






出迎えてくれたのは、太めのババアだ。




受付要員なのを祈りつつ、


60分8K


を支払う。




カーテンで仕切られた部屋に誘導され、






こちらでーす。






と、開かれる。








そこには、可愛らしい格好をした、恐らく先ほどHPを確認した時に載っていた18歳表記の若い女の子










































は、おらず、誰も居なかった。
























(;´д`)


















さっきのババアが担当確定(;´д`)












あぁ。
今日もハシゴか。


最初から川口にでも行けば良かった…




服を脱いでシャワー。




紙パンをわたされる。


もうショックでもなんでもない。
抜かないで帰るのだから。






マッサージ開始。




名前はAYちゃんらしい。






ここはバイトで来ている、と聞いてもいない情報を伝えられる。






バイトだけあってマッサージも適当だ。






途中、来客が来る。






こんな店に…よく来るもんだよ全く。


調べてからいけよ。




(お前が言うな)






あら?


男女で来店して来たようだ。






隣のカーテン部屋に入ったので、耳をすます。




あぁ
この男は呼び込みの女に誘われて来たようだ。




てか、この店はその為にあるのか?
で、店番要員でこのババアを雇っているのかもしれない。


事が始まる事はなかったが、終始イチャコラしていた気がする。


ただ、女の子の声質から判断してもババアだと言う事は分かるので、悔しくもなんともない。






こちらのマッサージが終わりかけた頃、


オニイサンエンチョスル?5K。


と、ババア。






全く盛り上がってもいないのに、なぜ延長をすると思っているのか。




当然、延長はせずに、店を後にする。






帰り際、


オニイサンマッサージ


と、また別のババアに声を掛けられる。






明らかにババアだが、先ほどのババアよりはマシだ。








皮肉なものだ。




ババアどもを振り切り、自らババアどもの巣窟に入っていき、もっとババアなヤツと対峙してきたのだ。








幼い頃の記憶が蘇る。




蛾の幼虫を蟻の行列に落とす。


蟻どもは幼虫に群がり、幼虫は必死に振りほどき逃げ惑う。


幼虫の方が大きいので、簡単に捕まる事はない。


逃げ惑っていると、幼虫はチャンスとばかり、穴に逃げ込む。






その先のことはもうわからない。








あーあ、自分から蟻の巣に入っちゃったよ。
幼虫って、バカだなぁ。










あれから30年たった。
私は未だ幼虫のようだ。
いつになったら立派な蛾になれるのか。





赤羽 癒し桃源(元気モリモリ)






さて、先日掲載した通り、少し赤羽開拓に力を入れていこうと思うよ( ^ω^ )


看板店舗でダンスまでは赤羽ではハードルが高そうだから、可能性にかけて、マンション系のお店を開拓してみる。


赤羽 癒し桃源


※あら?
サイトが無くなってる…
あるけど店名が変わってます…
現在は


赤羽 元気モリモリ


になってます…


お電話すると、すぐ行けるとのことで、道案内されつつマンションに向かう。


入店


おぉ!
一目でわかる。
若い!若い子きたよ!!




ん…?




まぁよい。




名前はKMちゃん


お顔は元スピ◯ドのヒロに似ている。
素朴なお顔で可愛い女の子だ。




あれ…?




まぁいいか。




60分 8Kを選択。




お部屋に入ると、部屋洗体との事で、スッパマンに。




んー………




メロウ?




あーーー(´∀`)!!
私、お兄さん見たことあるよー!!




やはりか。
なんか見たことある気がしてたんだ。


KMちゃんの前回レポートはこちら


女の子は喜んでいたが、こうなると、楽しみは半減する。
今日の最大値が何となくわかってしまうわけだ。


しかも、記憶を遡ると、この子は寛容度は低かった気がする。


何と狭い世界なのだ。
まぁ、これが起きるくらいあちこち通ってる私にも原因はあるが。


部屋洗体を受けながら、移動の経緯などを聞く。
要は暇だったようだ。
洗体を受けて気付いたが、以前よりも積極的に洗ってくれ流ようになっていた。
沢山のポコチを洗い続け、抵抗が無くなったのだろう。
この先にちょっと期待を高める。
シャワーに行ってうつ伏せマッサージ。
マッサージに関しては不もなく可もなく。
別にどっちでもいい。
元々期待はしていないのだ。
(帰れ(´Д` ) )






マッサージ中にふざけて少しオイタすると、恥ずかしい、と避けられる。
以前ならスケベ!とピシッとされていた筈だが、恥ずかしい系の防御魔法を覚えたらしい。


あの時間。
うつ伏せ密着も以前よりかは積極的になっていた。耳元まで来て、また来てくれる?と聞かれ、うん、と答えると、ほっぺにチュッとしてくれる…
クチはー、と駄々をこねると、恥ずかしい、と避けられる。
恥ずかしい系の防御魔法を覚えたらしい…


仰向け~
特に焦らしはなくストレートに攻撃をしてくる。
効かぬ。
攻撃系の魔法も唱えず、単調なパンチだけでは強性魔ポコモスは倒せんのだよ。
よぉーし、今度はこちらの番だ!
オパーイに攻撃!
恥ずかしい…鉄壁ガード…
オマータに攻撃!
恥ずかしいよ…鉄壁ガード…






…てかさ…






全然わかってねーな


お前は( *`ω´)!!






いいか?
性魔ポコモスに一番効く攻撃は、カウンター攻撃なんだよ。
防御してたらいつまで経っても倒せないの!!


オパーイに攻撃!
う、うわぁ柔らけぇ…
オマータに攻撃!
う、うわぁなんか湿ってらぁ…
あ、あ、ヌルヌルし、してきたよぉ(´Д` )!

ぐ、ぐはぁ(逝く)






ってのが、定石なんだよ。


まぁ、一番強い最強魔法は、

ダンス イン ザ ダンス


(即逝)


だけど、お前には無理だろうーな!












この人…
(さっきから何言ってるんだろう(´Д` )…)










結局、永遠とシコシコされて逝った。


帰り際、また来てね、と女の子。


こんなテレビゲームがあったとする。
勇者(女の子)とラスボス(ポコチ)の戦い。
勇者の攻撃はパンチのみ。
1ダメージずつ削っていく。
技も何もない。
ラスボスの攻撃は勇者には全く聞かない。
勇者は鉄壁ガードだ。
5000ターンくらい勇者が攻撃を繰り返し、ラスボスは死ぬ。


このゲームの2が今度出るからまた買ってね!とのこと。


買うわけねーだろ!


もう赤羽ダメだ…
誰か良い店あったら教えて(´Д` )

赤羽 鵲橋





前回、赤羽 ピーチフワラーにて、手抜きの無い手抜きエステに遭遇。
女の子は良かっただけに、複雑な気持ちだ。


前回のレポートはこちら









考えてみれば赤羽商店街のララガーデンの奥地では、あまり良い店に出会っていない。


赤羽 サボテン
に行った時なんて、とんでもないババアが出てきて、最終的に全裸のババアに太ももでポコチを挟まれる?よく分からない技をされた頃から、赤羽には近付かなくなってしまった。









さて、このまま帰っても良かったが、もうポコチがダダをこねて帰らせてくれない。
ならば、以前お世話になったあの店に行こう。









チャイエス界に足首まで浸かった新参者の私を、オデコまで浸らせた信頼と実績のお店だ。
(もうあなた、溺れてるんですね)





赤羽 鵲橋









受付の女の子が若くてかわいい子だったのでビックリする。




私が通っていた頃は、若くても30代が普通であった。
方向転換でもしたのだろうか。









60分8K









を選択。









部屋に通され、女の子とご対面。




























し、




































白いぞ(´Д` )!!















目の前にいたのはスンゲー白い女の子だ。




名前はYKちゃん。




クールビューティ!


(=´∀`)人(´∀`=)









お歳は21歳!!









なんかチャイ系というか北欧系の顔をしている。




美人さんではあるが…





なんか頭が…長い??









前髪もかなりパッツンなので、多分ウィッグをかぶってるんだと思う。だから中の髪の分だけ長く見えるのだろう。









ファーストインプレッションは合格である事は間違いない。




若くて白くて美人。
贅沢すぎる女の子だ。









さっそくシャワーを浴びて、うつ伏せ。




因みにこの店は、穴あきベッド型だ。
いまの私なら敬遠しがちだが、当時はこれが当たり前だと思っていた。









私がこの店にくるといつも対応してくれる女性がいた。今思えば30代後半のまぁまぁ美人な女性だったが、今でも3本の指に入ると言えるくらいの回春のテクニックであった。









マッサージも上手かったが、何よりも回春テクニックがずば抜けていた。




うつ伏せ回春では我慢していても必ず









う~~













あっ…(´Д` )
































ぁ~あ~ぁぁああぁ!







と声が漏れてしまう。









あの頃はブログを書くなんて考えてもいなかったので、名前もわからずだが、今はいるのだろうか。









その子のテクニックが引き継がれていることを期待したが、マッサージに関してはまぁ並のテクニックであった。









まぁよい。
この先にメシアが、あれば全て解決なのだ。









マッサージが終わり回春のお時間。









回れ回れー!


回れ春よー!!


ガンガン回してけよー!


(どうした急に(´Д` )? )


















結果は…


















































全然回らなかった…


(何の話(´Д` )?)


















なんかさ、同じ事何回も繰り返されちゃうとさ、感覚が慣れちゃって気持ちよくないよね…





てか、アナル周りって皮膚が薄いからむしろ痛いんすわ(´Д` )













もっとアナル周りは優しく優しくやって欲しい。




なんなら舐めてもいいし、てか舐めて欲しい。





































うん、舐めて欲しい。


(うん、じゃねーわ)








まぁまだまだ21歳じゃ、テクニックがないのはしょうがない。





こんな可愛い子にアナルを触ってもらえるんだから贅沢いっちゃいかんね( ^ω^ )














仰向け~









寛容度はそれほど無いが、服上からと、チョイチクくらいか。
アチコチさわさわサワサワして終了。













帰り道、古巣もたまには良いもんだ。





次は昔お世話になったあの子か、今日受付してくれた子がいいなぁとブツブツ言いながら帰宅する。

続きを読む

赤羽 ピーチフラワー





このブログを見てくれている方は、私と生活圏が近いのだと思う。
ただ、不自然なくらい、あの街を開拓していなかった。



お!
レポート上がったな( ^ω^ )
今日はどこかなぁ…みずほ台かぁ(´Д` )



お!
また、上がった( ^ω^ )
今日は…あ、新宿ね(´Д` )



お!
今日は…池袋か…(´Д` )



よし!
あ…下赤塚…(´Д` )ドコダヨ…




てかさ…

赤羽はどうした( `ω´)!









そう思っている方も多いのではないか。
道を歩けばチャイエスに当たるくらい赤羽もお店が多い。にもかかわらず、このブログには赤羽のレポートがないのだ。
きっと、レポートが上がるたびに




股間を噛み締めて


悔しがっている


(状況がわかりません(´Д` ) )
同志もいるはずだ。
これは、いけない。



しばし、赤羽の開拓頻度を上げていこうと思うよ( ^ω^ )



赤羽 ピーチフワラー



お電話するとすぐ行けるとの事なので、早速突入する。
赤羽ララガーデンゲートを真っ直ぐ向かう。
ダイエーが見えてくる。



おや(´Д` )?



なんか来たことあるな…



レポートを書き始める前に、この辺で抜き無しのクソ店があったような…
指示されたマンションに到着すると、疑惑は確信に変わる。
ただお店の名前は違う。






入店
無難な60分8Kを選択。
お部屋に入ると女の子が入室。






な、なんだこの












美少女ちゃんは(´Д` )!!





お名前はMNMちゃん
一瞬ロシア系のハーフに見える。
が、かなり幼くも見える。。



すごく優しい声で心も癒される。
ただ、若い。




おい、頼む。
→おけ!

ピピーピーピーピー…





ポコチスカウターから
算出の女の子年齢は









16歳…














じゅ、じゅうろくさい!!








そ、そんなわけないだろ…
ポコチのやろう、壊れやがった。






実際に聞いてみる。



若いねー( ^ω^ )
いくつなのー?









(スルー)















( ^ω^ )ん?
いくつなのー?















(既読スルー)












え(´Д` )?



いくつな……ハタチです














……









おやぁ…
なんか、あるな…









まぁ、と言っても年齢なんてどうでもいい。私はロリコンの趣味はない。ちゃんとマッサージさえしてくれればいいのだ。
ただ、かなり若い可能性を感じてから
























ギン立ちだったのは言うまでもあるまい


(黙れ)






そんなこんなで、準備をしていると、
渡されてしまう。



神のパンツを。






やはりか。
やはりあの店か。



抜きの無いエステは


ポコチがムズムズするんだなぁ


ぽこお





(全く深いこと言ってない)









詳しく聞くと、このお店の元の名前は



赤羽 クローバー
※このお店のHPにMNMちゃん載ってます。
年齢表記は18歳!!
とのこと。



私は以前この店に行ったのであろう。



若干意気消沈してマッサージを受ける。
もはや、女の子がいくら可愛くて若くたって、抜きの無いエステはババのないババ抜きのように意味がない。
(意味ないね)



うつ伏せマッサージは、女の子のプニプニ太ももがたまに腕に触れる以外、伝えるべき事はない。



仰向け~



たまーにタマにかすります。
タマにたまーにかするんです。
たまたまタマにかすりますし、
タマにまたまたかするんです。
(言いたいだけ)






当然フィニッシュはなく、終了。



赤羽の街をトボトボ歩く。



赤羽はこんな街では無かったはず。



意を決して、以前かなりお世話になっていた店に向かう。
つまりリベンジポルノってやつだ。
(使い方が間違ってます)



次回
赤羽 鵲橋
※こっから新レポートです。

続きを読む

プロフィール

ポコチ

Author:ポコチ
アジアンエステ、チャイエス、基盤店などの妄想体験レビューを掲載しております。※2016/3/8:ファッキンライ〇ドアブログを追い出されこちらに避難しております。クソライ〇ドア時代のブログを見ていてくれた方はこちらのブログにブックマーク切り替えをお願い致します!

人気の非公開レポート

基盤店やオールヌード店など
非公開レポート一覧はこちら


ダンサーの皆さん、
お楽しみ下さいませ( ˘ω˘ )

レポート書くだけで最大8,000ゼニー差し上げます( ˘ω˘ )

レポートの書き込みはこちら

ご応募お待ちしてます(゚∀゚)

おすすめコンテンツ


最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
今日の人気記事


ブロマガ

紹介文:こんにちは
ポコチと申します。

私の事を知ってる方も、知らない方も、
ようこそ、おいで頂きました。

このは主に、アジアンエステ、メンズエステ、チャイエス、デリヘルの妄想体験談を載せています。


文章の内容についてですが、あくまでも妄想レポートになりますので、

・書かれている内容通りにいかなかった。
・時間が経過し、すでにお店が潰れていた。
・そもそも有償のくせにあまりにも内容が幼稚だ。

などの事案が発生する事もあると思います。

こちらは保証できませんので、ピックアップの際は、慎重にお願い致します。

それでは皆様に
素敵なエステライフが訪れますように。


ポコチ (人´Д` )

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ