FC2ブログ

新橋 キャッツハンド


本日は同志まんもすさんのレポートをご紹介致します( ^ω^ )

では始めます。
ーーーーーーーーーー
お店の名前:




新橋 キャッツハンド




最寄駅:新橋駅


行った時期:7月上旬


コース時間: 90分


費用: 10K


女の子の名前:EMちゃん


女の子の見た目年齢:ハタチくらい


サービスの内容:どれでもなし


欲しいお礼を一つお選び下さい:
Amazonギフト




レポート:
ジークジオン!!同志諸君!!


とある土曜日。私は新橋駅に降り立った。


…なにせ会社があるからね。


夕方に終わった仕事。


新橋駅に向かう途中で思いだしましたわ。


あのレポートの存在を。


【先っぽ生スマタ】が私を呼んでいると。


エレベーターでビルの5階へ。


降りた左手のドアを開けると


…暗いね。


程なく、スレンダーなお姉さんが


右手のソファーに座れと。


どうやら、新人のスレンダー嬢か。


あんなに派手ではなく


クソ真面目系の印象。


…汚いなぁ(-_-メ)。


灰皿は掃除してないし


紙パンの山は見えるし、コンビニ袋は


置いてあるし。コースを聞かれ


例の90分10kのコースをお支払い。


ここで、


頼んでない5分位の放置プレイを喰らい。


ようやく、奥の小部屋へご案内。


3畳くらいかね。


紙パン一丁になれと言われ。


ここで更に10分位の放置プレイ。


ようやくシャワーの音がして


洗体ルームへ。


…いやいや暗いね。豆球とLEDのみ。


ベッドに俯せの指示。…水が冷たいなぁ。


以外にも、泡泡は大量でしたが


撫でるだけなので、エロさ無し!!


念願の仰向けになっても、エロさ無し!!


私の旧ザクにも、お稲荷さんにも


カスリもしませんわ。


「当たらなければ、どうという事はない」


ので、旧ザクは沈黙状態のまま。


そのまま泡を流されて、


換えの紙パン支給。


部屋に戻って、俯せでマッサージ開始。


背中に手を置いて、クルクル回して押す。


回して押す。の繰り返し。殆ど揉まれず。


しばらくしてようやく仰向けの指示。


オイルを手にして、内腿の下から上→


外腿の上から下、の繰り返し。


ソケイ部もカスル程度なので


事故もオイタもなし。


脚部の間にいるので、タッチも不可。


全てが単調で、テクニックなし。


そのうち「ジカンデス。エンチョー?」


と聞かれるも、「何かあるの?」と言うと


「全身マッサージ」のお答え。


………(-_-メ)。「帰るわ」


オイルを塗られた脚部は、暖かくもない


タオルで拭かれて終わり。


とっとと着替えて、さっさと退店


しましたわ。




以上、【先っぽ生スマタ】は


担当特有と判明しました。
ーーーーーーーーーーーー


なんじゃこりゃ(΄◉◞౪◟◉`)








下の下やんけ…






抜きすらないとは…




なんと恐ろしい…




ただ、HPのこの子の写真、


めちゃかわゆすなんよね(΄◉◞౪◟◉`)




という事で、非公開レポートの【先っぽ生スマタ】は、超担当特有ということが分かりました( ^ω^ )




まんもすさん、貴重なレポートありがとうございます!


少し多めにお礼贈ります(゚∀゚)


また宜しくお願いします!




それでは皆まさ、
新橋でお逢いしましょう( ^ω^ )


また明日。

新橋 蘊


仕事で新橋に。



早速、光の速さでお仕事を片付ける。




普段あまり来ない駅だ。
くだらない仕事をグダグダしている暇はない。


ダメ社員に聞こえるが、そのためにテキパキ仕事をこなしているわけで、残業もしないし、むしろ優良社員と言われてもおかしくはない。






よし、では新橋を蹂躙するか。


速攻で帰ろうとする私を、上司が呼び止める。




たまにはどう?




みたいな誘いだ。


恐らく飲みにでも行って自分の武勇伝でも語りたいのだろう。


















バカヤロウが(΄◉◞౪◟◉`)!












お前と俺とではステージが違うのだ!!




職場では会社に属している以上、節度を持って対応するが、定時を過ぎたならば、私たちは同じ土俵で会話が出来るレベルではない。






はっきり言わして貰う。




貴方が、


どんな試練に打ち勝った経験があろうが、




どんなプロジェクトを成功させた実績があろうが、
























アナル処女の男が話す武勇伝など、全く心に響かない!!!










アナル処女の分際で、何が武勇伝だ!!














いい加減、俺のステージまで上がってこいよ。
話はそれからだぜ( ´Д`)y━・~~










口には出さないが、そんな蔑んだ目線で丁重にお断りする。






ちなみに私の新橋でのアナル武勇伝はこちらだ。




読んだ事のない方は、度肝を抜かれることだろう。




心して読むように。








新橋アナル列伝はこちら


















































※大変申し訳ありません。
指突っ込まれて、ウ◯コが出そうになるクソ話でした。
あれ以来、怖くてアナル遊びはやめました(ノД`)






















さて、今日はどこに行くか。






正直、新橋は、アナルに指入れられてウ◯コ出そうになった位の記憶しかない。


(情けない)








エステナビを流し読み…














おや(´ω`)?






これ…なんて読むの(´ω`)?






新橋 蘊










調べると、
蘊→これで『ウン』と読むらしい。






世の中には不思議な巡り合わせがあるものだ。






さっきまでウ◯コの話で盛り上がっていたわけで、




(盛り上がってませんよ)








この謎の漢字の読みが『ウン』。








これはもう行けって事以外考えられないし、もう探すのめんどクセェし(´ω`)












電話するとすぐ行けるって言うんで向かう。










結構距離があった…












いらっしゃいませー、とママさん。










あれ?


なんか見たことあるな……














あれー……(´ω`)




















あっ!!




































騒音おばさんだ(゚∀゚)!!








10年くらい前に、どっかの家で布団バンバン叩きながら、隣の家に出ていけーみたいな騒音出しまくって問題になったおばさん知ってる?




騒音おばさんの画像はこちら












これよ、これ!!


あのおばさんにそっくり(´∀`)!!




すごよねー(´ω`)












































…………(´ω`)………ネ
























※普通のエステブログでは、


このママさんは以前◯◯でお店をやっていたママさんでした!


など皆様に役立つ情報を提供するのだと思いますが、私にはこれが限界です。


ママさんが、騒音おばさんに似ているぐらいの情報しかありません(´ω`)




(使えねーブログだなっ!)






































怒ってないよね(´ω`)?




(何だこのブログ)


















なかなかやばい雰囲気が出ている店内だ。




恐ろしいことに、現時点で、この騒音おばさんが担当になる可能性すら脱していない。




一応聞いてみる。






女の子は選べるの(´∀`)?






いま一人しかいないから選べない。






もし騒音おばさんが相手なら、


いま私しかいない、


と言うだろうが、そう言わないと言うことは、女の子はいるようだ。




まぁ、いい。




ここは無難に60分で、と伝える。




はい、では5.5Kです。






と。












あれ?


もしかして健全(´ω`)?








完全にポコすかしを食らってしまったが、


まぁいいか、


と、部屋で待つ。






少しすると、




お待たせー




と、セクシーな格好をした女の子が。


















あ…あれ(´ω`)?










どっかで見たことあるな……




















あっ!!!
































ジャガーだ(゚∀゚)!!














いやー、ジャガーに会うの久しぶりかも(´∀`)










ジャガーとは、40代越えのババアが若作りをした挙句の果ての姿を総称した呼び名だ。




過去に何度も出会っている。




ジャガーレポートはこちら






















……(´ω`)………






























※普通のエステブログなら、◯◯で働いていた◯◯ちゃんがいます、とか皆様に有益な情報を…(割愛します)


















もうなんだろうな。


ウ◯コして帰ればよかったよ(´Д` )


























セクシーな格好をしたジャガーがリングに上がってくる。






名前はMHちゃん。






なるほど。


値段が安いわけだ。




安く入れて、


お兄さんオプションする?




パターンや。






あー怖か怖かねー(´ω`)










シャワー後、すんげー簡単なマッサージが終わり、案の定、速攻であの時間になる。








第1章 希望






あの時間になり、うつ伏せからアナル付近をサワサワしたと思うまたら、即仰向けコールが入る。






以外にも、












真っ直ぐにシコシコであった。




あれ(´ω`)?






てか、安いのにシコシコはデフォなの?


とは言え、
ババアなのでお手頃感は全くない…






すぐに




サービスする?




と。






サービスがなにを指すのかはわからない。


が、ちゃんと聞いてみて、ダンスと言われた後で、ワザワザ断るのも忍びない。




時間がないからとハンドのみを依頼。














シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ


































いかない(´Д` )










そりゃそうだ。


一応、生父を揉みながら、レーズンの様なものをクリクリするが、むしろ萎える。


まだホンモノのレーズンをクリクリしていた方がマシである。










ポコチも完全に封印されてしまった。


感度がゼロだ。








死んだチンポコの目をしている。


(どゆこと?)






ダメだわ。




と終了宣言をする。








あぁ。
なんて無駄な時間、無駄な金を使ったのだ。








シコシコ…






シコシコ…








いや、もういいからさ(´ω`)








いや、だから




もういいか…ら…( ゚д゚)












こ、












このババア…( ゚д゚)
































目が死んでない…( ゚д゚)




(もう少々お付き合い下さい)






むしろ、自信に溢れている。




このババアならもしかして、






伝説の剣


ポコチカリバーを抜く事が出来るのでは……






村人は歓喜した。




伝説の勇者様だー(゚∀゚)!!






わずかな光が、小汚いチャイ部屋に差し込んだ気がした…






第1章 希望 完
































(…村人ってなに(´Д` )?)














第2章 絶望




























いやいや、まてまて!
落ち着け落ち着け!




クソババアだからね!!




相手ジャガーだから!




希望とかかんけーないから!!




無理ですわ(´Д` )


















第2章 絶望 完




(短かっ)
















第3章 秘技






少しすると、終了宣言にもかかわらず、シコシコを続けるババアに明らかな変化を感じた。










ババアが肌色になった?












違う!!


それはむしろ逆効果だ(´Д` )














ハンドヌルポンのスピードがゆっくりになったのだ。








いや、こう書くと、だからなに?


と思うだろうが、これが、信じられないくらいゆっくりになったのだ。










最初は、








はははは(´∀`)




無理だろー


そんなんじゃ、ポコチカリバーは抜けないよー




と、村人全員この秘技に対して笑っていたんだ。












だがどうだろう。


超ゆっくりヌルポンを五分以上されていると、






う、






う……






うわぁぁぁああ!!!




もっと!
もっと早く動かしてよ(´Д` )!!


早くもっとシコシコしてよー(´Д` )!!






と、自ら腰を動かしてしまう。






危うく声まで出そうになる。








こんなババアにヌルポンで声まで出されそうになったなんて知れたら、おじさんお嫁に行けないよ(´∀`)


(黙れ)






自ら腰を動かしては見るも、その動きに合わせて、意地悪するかのごとくさらにゆっくり、ゆっくり。






もうダメ(´Д` )
もう…




ついに我慢できず、
ババアに行きます宣言をする。






白旗。




まさに白旗。




村人も全員笑顔で白旗を振った。






ニヤリと笑ったババアは、ベストなスピードでピストン。




ドゥッッパーーン!!








ポコチカリバーは【抜かれ】れ、新橋が真っ白な光に包まれた。






終わってみれば、良い店だったような気がしてくる。




何よりもコスパが良かった。


最初から時間がない、と入店したからかも知れないが、5.5Kで60分ハンドヌルポンまであればあれば良い方だ。




あとは年齢だけ。
まぁ、年齢を重ねてるおかげで、あの秘技を習得したのだから何とも言えないが。




うーん

これがタイムパラドックスかな(´∀`)




(そんな大層な話ではありません)




サービスとは一体何だったのか、最後まで謎だが、謎のままにしておこう。
プロフィール

ポコチ

Author:ポコチ
アジアンエステ、チャイエス、基盤店などの妄想体験レビューを掲載しております。※2016/3/8:ファッキンライ〇ドアブログを追い出されこちらに避難しております。クソライ〇ドア時代のブログを見ていてくれた方はこちらのブログにブックマーク切り替えをお願い致します!

人気の非公開レポート

基盤店やオールヌード店など
非公開レポート一覧はこちら


ダンサーの皆さん、
お楽しみ下さいませ( ˘ω˘ )

レポート書くだけで最大8,000ゼニー差し上げます( ˘ω˘ )

レポートの書き込みはこちら

ご応募お待ちしてます(゚∀゚)

おすすめコンテンツ


最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
今日の人気記事


ブロマガ

紹介文:こんにちは
ポコチと申します。

私の事を知ってる方も、知らない方も、
ようこそ、おいで頂きました。

このは主に、アジアンエステ、メンズエステ、チャイエス、デリヘルの妄想体験談を載せています。


文章の内容についてですが、あくまでも妄想レポートになりますので、

・書かれている内容通りにいかなかった。
・時間が経過し、すでにお店が潰れていた。
・そもそも有償のくせにあまりにも内容が幼稚だ。

などの事案が発生する事もあると思います。

こちらは保証できませんので、ピックアップの際は、慎重にお願い致します。

それでは皆様に
素敵なエステライフが訪れますように。


ポコチ (人´Д` )

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ