エロく無い新サイト始めました(´∀`)

『僕とポコチのもっと奥まで。』
詳しくはこちらから


ようこそポコチのブログへ(゚∀゚)

初めての方はこちらをお読み下さい


レポート書くだけで
Amazonギフト最大8,000ゼニー
または
非公開レポートの内容を
お教えします( ˘ω˘ )

レポートの書き込みはこちら


すんごいエッチな突入レポート

非公開レポート一覧はこちら


コメントお待ちしてます( ˘ω˘ )

同志さんからの最新コメントはこちら


人気レポートランキング(゚∀゚)





このブログのバックナンバーはこちら



上福岡 20代ちゃんとDKキツキツダンス

有楽町線に乗る。



特に行き先はないが乗ってみる。




まぁいい


気がすむまで乗って、適当に降りよう。






はぁ。


平日の昼時。
周りは働くサラリーマンばかり。


顔つきが明らかに私と違う。






自信に満ちた出来る男の顔。








それに比べて私と来たら。




表情を見れば誰もがそう思うだろう。




まさに、

今から適当に降りた駅で抜こうとしている顔




である。


(お前はどんな表情しているのだ)






それにしてもみな、
どうしたらあんな顔ができるのか。




仕事が楽しいのだろうか。


ダンスよりも楽しいの?








全員どうかしているのか…




(働け)




とは言え、
冷めた目で見つつも、正直羨ましくもある。




それは、
私の中の常識的な心を持ったもう一人の自分が、問いかけるのだろう。








お前はこのままで良いのか








と。






池袋を過ぎ目を瞑る。






今日はどこに行くか。


最近は撫子レポートの率が高くなってきた。




心の寂しさに比例して、真心、おもてなしを受けたい気持ちが増しているのだろう。






たまに思う事がある。




40代おば様の撫子エステに行く方が、いろいろ満たされるんじゃないかと。






若さ若さ言っているが、一向に心が満たされる気配はない。




であれば、ここはあえておば様に…








要町を過ぎた辺りで眠りにつく。








次に目が覚めたのは、懐かしい響きだった。




みずほ台~




みずほ台~






なに(΄◉◞౪◟◉`)!?




有楽町線はみずほ台と繋がっていたのか…






なんと、


降りたい、いやダメだ。




ダメな理由はこちら






この時間にみずほ台で、
ばったり親戚と会ったら…






ダメだダメだ!


意味がわからない。
いいわけがない。




こんな真っ昼間になんで私が縁もゆかりもないみずほ台にいるのか。






私は唇を噛み締め、駅を通り過ぎ、、




なんとなく降りた駅、それが上福岡であった。






もういいや。


今日はここで抜こう。




エステナビ を開く。


地域の関係で、そのページはみずほ台が埋め尽くす(´Д` )




明らかにあっちの方が楽しそうだ。






はぁ
こんな遠くに来て、
仕事もせず。


まぁ、いいか。




ここで適当に入って、適当に踊ってさ、適当に、適当に、、ウジウジ…






その時だった。


不甲斐ない私に我慢に我慢を重ねてきた、


私の中の常識的な心を持ったもう一人の自分が叫んだ。






目を覚ませよ( *`ω´)!!






どうしちまったんだよ!!




昔のお前はそんなんじゃなかったはずだ




今ならまだ間に合う。


もう一度やり直すんだ。






(´Д` )…








ふふ、そうだな( ͡° ͜ʖ ͡°)




いまなら俺もまだ、、








そうだ!
よく言った!!


よし、
いいか、これだけは忘れるな。










もう二度と、




ババア撫子店に行くなんて、血迷った事言うんじゃねーぞ!!




(常識的な心を持ってます)




若い方がいいに決まってんだろ!!


真心なんていらねーよバカ!


ウジウジしてねーで、早く若い子見つけて踊ってこい!!




(常識人だなぁ)






私は決心し、エステナビ で上福岡を調べる。




そして、適当は店を妄想することにしたのである。




※大変長らくお待たせ致しました。








上福岡 【非公開)




入店






いらっしゃいませ~






寝起きの女の子だ、


特に指名しなかったので期待していなかったが、








正直アリ(΄◉◞౪◟◉`)








え?


全然アリやん(*´ω`*)








【非公開】ちゃん


20代後半くらいか。








背が高く、ホットパンツから伸びる脚が綺麗。




部屋に通され少し待つ間、HPをみる。


嬉しいことに若干の修正はあるだろうが、HPが本人である。




こいつは他の子も期待できる。




コースを選ぶ。






70分10K




まぁこんなものだろう。




最上級コースを聞いても良かったが、




まあ、それはそれで、










野暮だろう(΄◉◞౪◟◉`)




※意味わかってません








全ラーで洗体室に。








あぁ洗体室あるんだ(´∀`)


なんかこの感じ、みずほ台のあの店に似ている。




みずほ台レポートはこちら






正直こっちも現時点では負けていない。




これから何があるか。
それで勝負は決まる。






洗体が終わり、部屋を出る。






うつ伏せからマッサージ。




日本語が上手いので、楽しくお喋りしながらマッサージ。




私はこの感じが好きだ。


入ってすぐのど直球ダンス店より、普通のマッサージからのダンス展開の方が、ダンスの高まりを感じるのだ。


ネガティブな点はこの流れの店は、女の子が若くない事が多い、または、若くとも高くつく点である。




その点では、この店で言えば、前者はクリアである。




後者は…
+5Kで済めば次第点である。




そう考えると、




北浦和 ND店で相性バッチリダンス




は、なんとレベルが高いことか。






マッサージが足まで終わり、


仰向けコール。








早い。


明らかに早い。




これは、




間違いない(΄◉◞౪◟◉`)








女の子がポコチ付近をサワサワする






純粋な子だ。
それだけで状況を察し、






フルマックスで主張する。






(゚∀゚)ノ←純粋な子






すごい。
おっきいね( ^ω^ )




サービスする?










はい喜んで(´∀`)!










手( ^ω^ )?








他は( ͡° ͜ʖ ͡°)?








ジーダンスは10K


ノヘルダンスは15K








の、ノヘル…(´Д` )








いや、
ジーダンスで(;´д`)




値引きも出来そうだったが、特にせず、女の子もニッコニコでシャワーに。






待っている間、
今回の子もいいけど、もう一人の子も良さげだよね、と独り言をつぶやく。


(ヤバイやつ)








少しして、


お待たせーと、


カーテンが開く。










すばらしい♫






エーム、オー、エス、オー♫
※MOSO




エーム、オー、エス、オー♪
※MOSO




憂鬱など、吹き飛ばして、


君もザメンだせよ♫




そうさ


エーム、オー、エス、オー
※MOSO


エーム、オー、エス、オー
※MOSO




若い子と、やりたいだけ、


何度も出来るはずさ!!






※これは妄想








ヒデキが退出後、




またカーテンが開く。






お待たせー(´∀`)




と女の子。






なるほど。


背が高く好きなタイプではあったが、あいにくの痩せ体系のため、残念ちっぱいである。






まあいい。


あの長いアンヨで私をロックして欲しい。




女の子が上になり、全身リップ。


徐々に上がってきて、オチクビ様の後、








DK(΄◉◞౪◟◉`)








久しぶりで、泣いちゃいそう僕(ノД`)


(最近誰もしてくれません)




DKを堪能した後、ポコチにご挨拶。




おっきくて大変(´∀`)




と、お世辞でも嬉しい事を言ってくれる。


両手を両地区美に伸ばしながら、ノーハンドでマウスマウス。


かなりのテクニシャンさんである。




ならばと、こちらもお返しサービス。




オチクビ様にチュッとすると、
ビクッと良い反応。




そのままムシャぶりつくと、シットリした鳴き声で応じてくれる。


とても良い反応だが、少々反応が強すぎる。


まぁ、テクニシャンなわけで、演技派でもあるのかな、と、




下にもご挨拶。






いつも通りスロースタートでアプローチすると、




ビクッ


ビクビクビクッ






小刻みに震える。






いや、待て( ͡° ͜ʖ ͡°)




いくら演技派だとしても今の動きは無理だ。


この子、感度マックスっ子である。






ならば存分に楽しもう。


クリを中心に、優しく優しくアプローチをする。


ビクビクッとするので、腰を固定して続ける。






あっスゴイ…


気持ちいいぃ






褒められてもスロースローを続ける。


たまに、下から上に弾いてあげる。






あんっ…




腰が上がる。






また今のをして欲しいと言う身体のサインである。




が、しない。


またスローアプローチに戻る。






女の子の腰がうねる。


求められる。






が、しない。


スローにスローに。




すると女の子は両手で私の頭に手を伸ばす。


押し付けるようなことはしないが、押し付けたい気分なのはわかる。






散々焦らしたあと、ペースを上げる。






あんっあんっあっ…


スゴイスゴイスゴイっ!!






待ちに待った強さと速さ、、
歓喜の叫びを上げる。




ビクビクッが最高潮に来たとき、


軽く吸いながら舌で転がす。


女の子は悲鳴のような声を上げ、大きく痙攣し、長い足で花園が閉じられそのまま横に倒れる。




女の子を見ると、




もうお兄さん、上手すぎ
こんなの初めてよ~(´∀`)




と、両手で顔を隠しながら恥ずかしそうにしている。








クヌニ冥利に尽きる






とはこのことである( ˘ω˘ )




(え?どゆこと(´Д` )?)








ではではと、帽子をかぶり、


レッツダンス。










って、あれ?




何これ。








めちゃキツいんですけど( ゚д゚)






正直過去にないキツさである。






うわーキツいねー( ^ω^ )






と言うと、






お兄さんが大っきいから(´∀`)


と。




いやいや、


実は俺のジャパンアベレージサイズだよ


と心の中で答えつつも、


キツさをゆっくりゆっくり堪能。






感度マックスっ子の女の子も長い手を私の背中に回し、シットリした良い声でなく。


当然DKにも応じてくれる。




正直、正直を言えば、


バックや寝バックなどいろいろ試したかった。


試したかったが、いかんせんキツい。


キツい上にDKが追い打ちをかける。






甘え。




押し寄せる。
このまま逝っちゃいたいと言う、自分への甘え。






抵抗虚しく、甘えの波に押し流され、上と下でがっちり繋がりながら、盛大に放出する。






帰り際、また来てね(´∀`)




と女の子。






またクヌニして欲しい( ͡° ͜ʖ ͡°)?


と、聴くと、






恥ずかしそうにしながら、


して欲しい( ^ω^ )




とにっこり笑顔アンドDK。




私はまたね、と店を後にする。




遠隔地での、ダンス店かどうかわからない店でのこの展開である。


寒い日であったが、心は満たせれていた。






電車に乗りつり革を掴む。




いつもは下を向いているが、ふと前を向いてみる。






あ。








窓に映る姿は、


自信に満ちた男の顔であった。

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事



人気レポート☆ランキング
レポートランキング 【風俗全般】
レポートランキング 【東京全般】
レポートランキング 【埼玉全般】
レポートランキング 【その他・色々】
一日1回!楽天ポイント貰って生活費に。
とび先の最下部にクジの入り口があるよ