FC2ブログ

新宿 羽衣


新宿の歌舞伎町近くにあったオシャレなコーヒー屋でアイスセットを頂く。



注文が終わり、ボーッとしながら、ふと周りを見ると、


ホストが芋っぽい女の子とお茶をしていたり、


キャバ嬢が金持ってそうなおっさんとイチャイチャしていたり、


隣の席では先程から熱心に、ネットワークビジネスについて語る若者がいる。




事情はどうであれ活気があり、人々の動きを感じる。






私はというと、無である。
微動だにしない。




この華やかな雰囲気ならば、場違いな感は否めないが、仕方がない、アイスが食べたいのだ。




それにしても煩い。


人人人人人。






ただ、冷静に考えれば当たり前の話で、ここは日本一の繁華街と言われる、新宿歌舞伎町である。


街が熱気にあふれているのは、至極当たり前の話であろう。




アイスが到着し、それを一瞬で平らげ、考える。




さて、どこに行くか。








どこに行ったら当たりがあるのか、最近分からなくなってきている。




そもそも私が求める当たりとは何なのか。






そんな事を考えながら、キャバ嬢の見えそうで見えないおパンティをボーッと見ていると、ふと思う。






例えば、長野に住む同志がいるとする。


彼はきっと、こう考えるだろう。




日本一の繁華街、新宿歌舞伎町には、それはそれはイヤらしいチャイエス店が沢山あるんだろうなぁ


(΄◉◞౪◟◉`)




と。


(なるほどね)








因みに、群馬に住む同志もきっとこう考えるだろう。


日本一の繁華街、新宿歌舞伎町には、それはそれはイヤらしいチャイエス店が沢山あるんだろうなぁ


(΄◉◞౪◟◉`)




(あ!)












(コピペだ!)












富山に住む同志も恐らく、




日本一の繁華街、新宿歌舞伎町には、それはそれはイヤらしいチャイエス店が沢山あるんだろうなぁ


(΄◉◞౪◟◉`)






(おいお前!!)
















(コピペ!)








つまりだ。




どこに行こうか悩んでいるこの地こそ、日本最大級のドスケベ繁華街、




エロスのど真ん中ってわけだ。












なるほど。




ならば悩む必要など無いではないか。




次見つけた店に入ろう。


看板店でも大丈夫。




ここは新宿歌舞伎町なんだ。

ど真ん中なんだ。






そんな科学的根拠が一切ない動機でフラフラと店探しをする。








おや。
このビル。


以前からチャイエス看板が沢山出ていた場所だ。




よし、ならばこの店にしよう。




どんな店かさっぱりわからないが、店名がなんかいい感じだ。






新宿 羽衣






入店






受付してくれたのは、


微妙な感じのおばさんだ。




ババア!とまではいかないが、なんだろ…




スッピンなのかな…






おかしいな…今おれ…




エロスのど真ん中にいるんだけどな(´Д` )






あー…ぁ…




やっちまったか。






何がエロスのど真ん中だよ…






嫌な予感したんだよ。


俺はやめとけって言ったのにさ。


みんながなんかさ(´Д` )




(みんなのせいです)






恐る恐る聞いてみる。






女の子いるの(´∀`)?








一人いるよ( ^ω^ )












良かった!!




本当に良かった(´∀`)






さすが天下の歌舞伎町。








最初から自信あったんだよね(゚∀゚)




(黙れ)




60分11K


を選択し、部屋に通される。






少しして、ご対面。








なるほど、そう来たか。










なんと言ったら良いのか。


難しいな。


うーん。




仮に、


仮にだよ。




仮に30代後半、もしくは40代前半をババアと呼ぶならば、この子は確実にこう言える。
















ババアだ(´Д` )




(ババアじゃねーか)






まぁ、でもまだ美人な感じの人だったからガッカリってわけでもない…
ただ、期待していた分なんと言うか…






てかなんだよ、さっきからよー!!


ここ羽衣って店なんだろ!!








羽衣の要素ちっともないじゃんかよ(´Д` )




(お前は羽衣をなんだと思っているのだ)




※フォローするならば、年齢表記的には高い子だったので、低い子に入れば違うのかもしれない。いれば、だが…




こちらのテンションを察したのか、女の子も何となくツンケンしている。




洗体室に移動して洗体開始。




正直アワアワでめちゃ気持ち良い。
エロスと言うよりも、職人技。




ホルマリン漬けにされた死体のホルマリンを取るかの如く、ゴシゴシ洗ってくれる。


夏真っ盛りだったので、メチャクチャ気持ちが良い。




あー気持ちぇ~(´∀`)


  


と、適時誉めていたせいか、最初はツンケンしていた女の子も、段々柔らかい雰囲気に。




部屋に戻ると、すっかり笑顔になり、優しいお姉さんといった感じだ。




うつ伏せマッサージ。






あー、なるほどなー








マッサージは全然上手くなかった(´Д` )




なんつーの?
気持ち良いツボの2センチズレたところを毎回指圧されている感じ。






ただ、このベテランさんが、そんなミスをするだろうか。


私の身体の中が、ズレているのか、ズレてしまったのか。






もしくは、










サウザーなのかもしれない。




(愛などいらないです)








あの時間。






サワサワされる。


当然ポコチはピクピクする。




そのピクピクの度に喜ぶ。
ケラケラ笑う。




不覚にも、






可愛らしいと感じてしまった。




あと20年早く出会っていたら…






ハンドヌルポン開始。


ロクロポジションを陣取ってきたので、横にトントン。


ニコニコで隣に。






ならば、と


生父をクリこり。










おぁああぁあ!!






びくっビクッビクッ(´Д` )










な、なんだこいつ…














メチャクチャ感度良い(΄◉◞౪◟◉;)



 


てか、喘ぎが




アンっ


とか、


んっんっ


とかじゃなくて、




おぁあああぁあああ!!




ビクッビクッ




と、かなり独特…




なんか笑えてくる。




行けるかどうか心配だったが、感度の良さと、ローションテクニックっであえなく昇天。


下はやんわりお断りされたし、特に攻めもせす。


因みに、ダンスは誘ってない。






結論:


台風の目の中は、案外無風だったりするわけで、


エロスの目の中も、当然無風であった。


正直、素直に新宿のダンス店にいっていれば良かった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ポコチ

Author:ポコチ
アジアンエステ、チャイエス、基盤店などの妄想体験レビューを掲載しております。※2016/3/8:ファッキンライ〇ドアブログを追い出されこちらに避難しております。クソライ〇ドア時代のブログを見ていてくれた方はこちらのブログにブックマーク切り替えをお願い致します!

人気の非公開レポート

基盤店やオールヌード店など
非公開レポート一覧はこちら


ダンサーの皆さん、
お楽しみ下さいませ( ˘ω˘ )

レポート書くだけで最大8,000ゼニー差し上げます( ˘ω˘ )

レポートの書き込みはこちら

ご応募お待ちしてます(゚∀゚)

おすすめコンテンツ


最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
今日の人気記事


ブロマガ

紹介文:こんにちは
ポコチと申します。

私の事を知ってる方も、知らない方も、
ようこそ、おいで頂きました。

このは主に、アジアンエステ、メンズエステ、チャイエス、デリヘルの妄想体験談を載せています。


文章の内容についてですが、あくまでも妄想レポートになりますので、

・書かれている内容通りにいかなかった。
・時間が経過し、すでにお店が潰れていた。
・そもそも有償のくせにあまりにも内容が幼稚だ。

などの事案が発生する事もあると思います。

こちらは保証できませんので、ピックアップの際は、慎重にお願い致します。

それでは皆様に
素敵なエステライフが訪れますように。


ポコチ (人´Д` )

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ